ブロリコインフルエンザ

ブロリコはインフルエンザの予防に効果があるか?

ブロリコをインフルエンザ対策として、
試す予定はありますか?

 

ブロリコはインフルエンザ対策の補助として使えますが、
使う時にはひとつ、気をつけたいことがあります。

 

それは、インフルエンザ予防や治癒を早めるために、
効果があるとは言えないことです。

 

 

 

 

ブロリコに効果効能はない

 

 

インフルエンザ対策を目的にしている場合に限らず、
ブロリコを試すときに知っておきたいのは、
確実な効果効能はない、
ということです。

 

 

医薬品であれば、
ドラッグストアで
医師の処方箋なしで変える解熱鎮痛薬でも、
パッケージに分かりやすく、
効果効能が表示されているはずですが…

 

 

一方のブロリコは医薬品ではなく食品のため、
効果効能の表示はありません。

 

 

メーカー側が、堂々と
インフルエンザを予防できます!
インフルエンザの治癒を早めます!

 

と、保証しているものではないのですね。

 

 

 

ブロリコなどのサプリメントが、
効果効能を表示できないことは、
法律で決まっていることです。

 

 

医薬品とサプリメントなどの食品を
はっきりと区別することは、
利用者の健康を守るために大切なので、

 

ブロリコなどのサプリメントは、
医薬品のように効果を表示することが
できないように決まっています。

 

 

 

そのためブロリコをインフルエンザ対策として試す時には、
つらい症状を治してくれるものではないこと、
確実な予防効果が有るものではないことを、
知った上で使うことが、健康を守るために大切になります。

 

 

症状が辛い時、確実にインフルエンザを防ぎたいときは、
必要に応じて医師に相談し、
サプリメントではなく薬を処方してもらうことになると思います。

 

 

 

ただ、インフルエンザ対策として
ブロリコは全く意味が無いかと言えば、
そうとは限りません。

 

インフルエンザ対策には
免疫力を高く保つことが大切になり、
ブロリコは免疫力を活性化する可能性のある成分だからです。

 

 

ブロリコを飲む以外にも、
免疫力向上のためにできることはありますが、
それだけでは不安なときや、
生活習慣を変えるのが難しいときは、
補助としてブロリコが使えます。

 

 

 

 

インフルエンザと免疫の関係

 

 

インフルエンザを予防するためには、
うがいや手洗いなどで
外からのウィルスを体内に侵入させない
予防策が必要です。

 

しかし、それらの予防策を行っても
ウィルスが侵入してしまう場合があります。

 

そんな時には、ウィルスが入り込んでも
感染させない、感染しても症状を
悪化させないようにすることが大切です。

 

そのために重要なのが
私たちの体に本来備わっている
免疫システムです。

 

免疫は、ウィルスや病原菌など
外部からの有害な異物に抵抗して
人の身体を守っています。

 

免疫細胞には、
見張りをするマクロファージ、
体内の異物を発見しすぐに攻撃を始めるNK細胞、
抗体産生細胞に分化するB細胞などがあり、
様々な免疫細胞が協力して
ウィルスや細菌を攻撃しています。

 

 

免疫の働きが低下すると、
インフルエンザなどのウィルスが
体内に入ってきた時に発症しやすく、
症状が悪化してしまう場合もあります。

 

そうすると肺炎やインフルエンザ脳症などの
合併症を引きこ起こす危険性も高まります。

 

 

一方、免疫が正常に働いていれば、
インフルエンザなどのウィルスが体内に侵入しても、
ウィルスに抵抗する力が働き発症を防ぐことが可能です。

 

 

免疫力には「自然免疫」と「獲得免疫」の
2種類があります。

 

 

自然免疫は、
体内に侵入したウィルスや病原菌を攻撃します。

 

獲得免疫はウィルスや病原菌との
戦って積み重ねられて得た免疫です。

 

獲得免疫は発症を防ぐ力は高いのですが、
病原菌が入り込んでから
働き始めるまでに時間がかかる場合があり、
病原菌が侵入しても間に合わずに
発症する場合や、
発症した場合に治るまでに
時間がかかるケースもあります。

 

 

そのため、インフルエンザを予防するには、
免疫力の中でも「自然免疫」を
活性化することが大切になります。

 

 

インフルエンザが流行しやすい冬の時期は、
屋内と屋外の寒暖の差や空気の乾燥によって
ウィルスが活発に動きやすくなっています。

 

 

この気温が低く空気が乾燥する
低温乾燥の状態は
人間の免疫力が低下しやすくなるため、
インフルエンザにかかりやすい状況といえます。

 

 

また、学校や会社、通勤電車内など
締めきった場所に多くの人が集まる環境では、
インフルエンザに感染した人がいれば、
周りの人にも感染しやすくなります。

 

 

免疫力の低下は、
加齢によって免疫細胞の働きが低下することや
不規則な生活などの生活習慣によって
起こりやすくなります。

 

そのため、日頃から免疫力を高めておくことが大切です。

 

 

 

免疫力を高めるためにブロリコの利用以外にできること

 

 

 

免疫力を高めるためには、
栄養バランスのとれた食生活が大事になります。

 

免疫細胞の成分のベースになる
タンパク質が不足すると
免疫細胞の数の減少に繋がります。

 

また、ウィルスが付着しやすい
鼻や喉の粘膜の強化には
ビタミンA、免疫物質の生成に欠かせないビタミンC、
優れた抗酸化作用を持つビタミンEなどを
積極的に摂取することも効果的です。

 

 

疲れが溜まっている、
睡眠不足などの状態だと
免疫力は弱まってしまいます。

 

免疫が活発に働くためには
充分な睡眠時間の確保と、
質の良い睡眠が大切です。

 

 

ふだんから免疫力を活性化する対策をとって、
うがいや手洗いなどの予防策と併せて
インフルエンザにかかりにくい体をつくりましょう。

 

 

 

 

免疫力を高めるには食事や生活習慣が大切とはいえ…

 

インフルエンザ対策をするうえで、
免疫力を高めることは大切なポイントです。

 

 

免疫力を高めるために良いとされている生活とは、
一般的に健康によいと言われる生活と、
重なる部分があります。

 

 

うがいや手洗いで、手や喉を清潔に保つこと、
食事に気をつけ十分に栄養をとること、
質の良い睡眠をとること、

 

これらは、健康を維持、増進し、病気を防ぐ方法として
格別目新しいものではありません。

 

 

そのためすでに、

 

知ってはいるけど実行が難しくて…

 

と思っている方も、いるのではないでしょうか。

 

 

 

インフルエンザなどの病気の対策として、
大切なのは生活習慣ですが、
生活習慣の改善が難しいときには、
補助としてサプリメントが使えます。

 

 

免疫を高めてインフルエンザ対策をするために、
簡単にはじめられることを探しているなら、
補助としてブロリコが役に立つと思います。

 

 




ブロリコ利用を検討中ならチェックしたいこと


ブロリコは公式サイトで、
全額返金保証つき、
初回の1箱目が大幅割引になる特典があります。


※公式サイトはこちら
▼▼▼
「ブロリコ半額コース」募集



サンプル代わりのお試し品として
本製品を利用できるということですが、
いきなりお金を払うことに抵抗があるのも自然なことです。


また、初めての方の場合
においや味が受け付けなかったり、
体調や体質との相性が悪かったり・・・


ということもあるので、まずは無料のサンプルから始めたほうが、
合わないと感じた時に、返金を申し出る手間がかかりません。



体との相性を確認するなら、こちらの資料請求が使えます。

私が資料を取り寄せたときには、
一回分のサンプルがついてきたので、
試供品の代わりとして十分です。

請求のために住所などの個人情報を教えた途端、
要らないメールや郵便物の嵐!
ということにもなっていないので、
資料を請求して企業の対応にも安心できましたよ。


資料を請求するときは、こちらの画像をクリックして、
ブロリコ研究所へ移動できます。
▼▼▼






※資料請求でどんな物が届くか
詳しくはこちらのページでレポートをまとめました。
▼▼▼
ブロリコ資料請求レポート



90粒入りをじっくり試したいときはこちら
▼▼▼




ホーム RSS購読 サイトマップ