UA-40218979-1

ブロリコ飲み方飲み合わせ

ブロリコの飲み方注意点


ブロリコの飲み方のことで、
とまどっていませんか?

 

ブロリコはサプリメントのパッケージを見ても、
細かな飲み方の指定がなく、迷うことがあると思います。

 

購入前に飲み方を調べていて、
公式サイトのFAQを見ても、
簡単な説明があるだけなので、
不安になった方もいるかもしれません。

 

 

特に、病気を治療している方では、
薬との飲み合わせが心配になると思います。

 

お子さんに飲ませようか迷っている方も、
いるのではないでしょうか。

 

医薬品では、医師に処方してもらわなくても
簡単に通販で買える解熱鎮痛薬でさえ、
年齢による用量や、用法が指定されているものです。

 

ブロリコではどうなのでしょうか。

 

 

 

食品なので、厳重に注意しなくてはならないことはない

 

 

ブロリコはブロッコリーの抽出物を利用した健康補助食品です。

 

病気を短期間で治したり強力に症状を抑えたりする薬ではないため、
飲み方や取り扱いに、医薬品ほど神経質になる必要はありません。

 

飲み合わせについても、
ブロリコのサプリメントに付属している印刷物に、

 

「食品なので特に飲み合わせを注意することはありませんが、
心配なときは医師に相談してから飲んでください」
といったふうに書いてあります。
▼▼▼

※画像はブロリコ本製品に同封されていた印刷物を
撮影しました。

 

 

 

 

とはいえ、厳密な飲み方の規定はないので、
ご自分のペースでご利用ください・・・
と言われても、迷ってしまいますよね。

 

 

そこでここでは、サプリメントの飲み方について
参考になりそうな情報をまとめました。

 

ちょっとしたことなので、ブロリコを飲むときにも
無理なく取り入れられると思います。

 

 

おすすめの飲み方

医薬品のような、用法用量の指定がないとはいえ、
サプリメントにも利用上の注意点があります。

 

無理にその通りにしなくてもいい、おすすめの飲み方から、
安全性のためにできれば守ってほしい、
利用上の注意点まで、いくつかのことを紹介します。

 

 

 

水で飲む

 

サプリメントを飲むときは、
そのまま飲み込むよりも
水分があったほうが飲みやすいものです。

 

サプリメントは
水で飲まなくてはならないといった指定はありませんが、
やはり水と一緒に飲むことがおすすめです。

 

 

お茶やコーヒーなど、
カテキンやカフェインといった成分を含む飲み物は
成分の吸収をさまたげることがあるため、
サプリメントと一緒に飲むのはおすすめしません。

 

 

 

時間帯は食後30分以内に飲むのがおすすめ

 

 

サプリメントは医薬品のように、
どの時間帯に飲まなくてはならないといった指定はありません。

 

毎日続けることをおすすめされているサプリメントなら、
食事の後など、自分が一番飲み忘れない時間帯を選んでください。

 

おすすめのタイミングは、食後の30分以内です。

 

食事とセットにすることで飲み忘れを避けられますし、
消化器官が活発に動いているので、
サプリメントの成分を食事と一緒に吸収できます。

 

 

病気療養中の方、投薬を受けている方は事前に医師に相談する

 

サプリメントに利用される栄養成分の中には、
一部の医薬品と相互作用を起こすものがあります。

 

相互作用とは、
薬と薬を組み合わせたとき、または薬と食品を組み合わせたときに起こる、
良くない影響のことです。

 

一つだけ摂取したときには何の問題もない薬や食品でも、
他のものと組み合わせることによって、
薬の効果が強く出過ぎたり、
副作用が出やすくなるなど何らかの障害が出たり、
効果が弱くなってしまうことがあります。

 

 

うなぎと梅干しの食合せは良くないなどと、
昔から言われている話は、医学的には根拠がないものもありますが、

 

医薬品と栄養成分の飲み合わせについては、
実際に悪影響が報告されているものもあるので、
気をつけてくださいね。

 

 

 

 

ブロリコには、
一部の薬と相互作用を起こすおそれがある成分が含まれています。

 

その成分は、
ビタミンKとカリウムです。

 

どちらも、ブロリコ3粒あたりの含有量は、
成人の1日あたりの摂取基準量の1%にもなりませんが、
気をつけたほうが無難です。

 

薬で病気を治療しているときは、
ブロリコを飲み始める前に、医師に相談することをおすすめします。

 

ブロリコは食品なので、
医薬品のような副作用や飲み合わせの注意はありませんが、
あなたの健康に役立てるために、
体に入れるものは慎重に検討してくださいね。

 

 

 

 

 

分量は目安の使用量を守る

 

サプリメントには、用法、用量の細かな指定はありませんが、
おすすめされている摂取量の範囲で飲みましょう。

 

 

ビタミンAなど、栄養成分の中には
望ましい摂取量を大幅に超えて大量にとることで、
健康に悪い影響が出るものがあるので、
どんな成分でも取りすぎるのはおすすめできません。

 

 

 

冷暗所に保存

 

錠剤になっているサプリメントは、
肉や魚などの生鮮食品よりは、
腐りにくいものです。

 

ただ、変質を防ぐために保存に少しの注意が必要です。

 

密封した状態で、冷暗所に置き、
高温、多湿、直射日光を避けて保存してください。

 

 

ラベルやサプリメントに添付されている注意書きをよく読む

 

ラベルには成分量や注意書きなど
大切な情報が記載されています。

 

ブロリコの場合では、製品に添付されている説明書と、
サプリメントのボトルに張られているラベルに、
利用上の注意が書かれています。

 

医薬品との飲み合わせについて、
副作用について、
体質によっては合わないことがあること、
など、安全に使用するための情報が書かれています。

 

 

 

 

子供が利用するときは利用法に気をつけて

 

体が小さい子供のうちは、大人向けのサプリメントを、
大人向けの摂取量で飲ませることは不安なものです。

 

サプリメントの公式サイトなどを見ると、
「食品なのでお子様にも問題なく使用していただけます」
といったふうに書かれていることがある一方で、
「心配な場合は医師に相談したり、メーカーにお問い合わせください」
といったふうに書かれている事があると思います。

 

正直これだけでは、
結局大丈夫なのか?何の心配もないのか?
分かりませんよね。
もう少し参考になる情報はないのでしょうか。

 

 

 

 

スキンケア大学というサイトの、
医師が監修した記事では、
このように書かれています。

 

「通常のサプリメントは、大人向けに成分の量が決められています。
そのため子供がそのままの量で摂取すると、
過剰摂取になるおそれがあります。

 

ただ、試験を行うのが難しいため、
実際どのような影響が出るのかは分からないのが現状です。

 

どうしてもサプリメントが必要なら、
子供向けのサプリメントがいいでしょう」

 

子供がサプリメントを使うことについては、
慎重な意見もあるのですね。

 

※こちらの記事の内容を紹介しています。

 

【医師監修】子供がサプリメントを飲んでも大丈夫?
http://www.skincare-univ.com/article/000559/

 

 

 

 

ここは注意が必要!

 

 

ブロリコでは、サプリメントの容器を見ても、
目安の摂取量と、保存法が表示されているくらいで、
医薬品のように細かな指定はありません。

 

医薬品のように、副作用があったり、
飲み合わせで特別に注意しなくてはならないものではないので、
細かいところは自由にしても大丈夫なのですね。

 

 

ただ、気をつけたい点もあります。

 

ブロリコは食品とはいえ、まれに体に合わないと感じる方もいます。
体に合わないと思ったときは、
無理に続けるよりも使用を中止してください。

 

また、病気で治療を受けていたり、
厳密な食事管理が必要な場合も、
ブロリコを飲み始める前に担当医にご相談ください。

 

特に薬を飲んでいる方の場合は、
公式販売サイトでも、医師に相談するようにと書かれています。

 

 

 

 

※本分中にあげた以外に、記事を書くさい情報源としたサイト

 

サントリーウェルネスオンライン
最大限に活用したい!サプリメントの飲み方とは
https://www.nicho.co.jp/medicine/interaction/

 

日本調剤
飲み合わせの注意
https://www.nicho.co.jp/medicine/interaction/

 

 

 

 

ブロリコの購入前に飲み方・飲み合わせについて調べていたときは

 

 

ブロリコを試す前に、飲み方や飲み合わせについて調べていた方なら、
ブロリコの利用については、飲んでみるかどうか考えているところだと思います。

 

飲み方の疑問が解消して、
では購入してみようか・・・
と思われたときは、今度はどこで買うかが問題ですよね。

 

 

ブロリコは今のところ、yahooショッピング、amazonなどの
大手通販サイトで取り扱われています。

 

それらのサービスにも、
お届け先や支払い方法などの情報がすでに登録されているなら、
注文が簡単というメリットがありますが、

 

返金保証がはっきりしていることや、
値段が安いことについては、
公式販売サイトのメリットが大きいです。

 

 

 

「気に入らなかったときに
返品不要でお金を返してくれることを、
販売サイトではっきり約束していること」

 

「値段の安さ」

 

 

 

これらのことを重視するなら、
公式サイトでの割引情報は一見の価値ありです。

 

 

公式サイトに移動し割引情報・
返金保証について確認するなら、
こちらをクリックしてください。
▼▼▼


 

 

 

 

病気の方・お子さんに飲ませるかどうか考えているところなら

 

 

ブロリコは医薬品と違い、用法用量や飲み合わせで
細かな注意が必要だったり、
副作用があったりするものではありません。

 

ただ、医薬品ほど神経質になる必要はありませんが、
体に入れるものですから、慎重に決めたほうがいいように思います。

 

病気の方やお子さんに飲ませるかどうか考えているなら、
お金を払って本製品を買う前に、
まずは無料で資料を取り寄せてみませんか?

 

 

病気の時やお子さんに飲ませるときは、
事前に医師に相談することをおすすめしたいのですが、
相談するときに資料やサンプルが手元にあれば、
話をしやすいと思います。

 

 

私が資料を取り寄せたときには、
ブロリコの錠剤3粒がサンプルとして同封されていたので、
サプリメントを利用するかどうか決めるときに、
役立つと思います。

 

 

資料を請求するときは、こちらをクリックして
ブロリコ研究所のサイトへ移動してください。
▼▼▼


 




ブロリコ利用を検討中ならチェックしたいこと


ブロリコは公式サイトで、
全額返金保証つき、
初回の1箱目が大幅割引になる特典があります。


※公式サイトはこちら
▼▼▼
「ブロリコ半額コース」募集



サンプル代わりのお試し品として
本製品を利用できるということですが、
いきなりお金を払うことに抵抗があるのも自然なことです。


また、初めての方の場合
においや味が受け付けなかったり、
体調や体質との相性が悪かったり・・・


ということもあるので、まずは無料のサンプルから始めたほうが、
合わないと感じた時に、返金を申し出る手間がかかりません。



体との相性を確認するなら、こちらの資料請求が使えます。

私が資料を取り寄せたときには、
一回分のサンプルがついてきたので、
試供品の代わりとして十分です。

請求のために住所などの個人情報を教えた途端、
要らないメールや郵便物の嵐!
ということにもなっていないので、
資料を請求して企業の対応にも安心できましたよ。


資料を請求するときは、こちらの画像をクリックして、
ブロリコ研究所へ移動できます。
▼▼▼






※資料請求でどんな物が届くか
詳しくはこちらのページでレポートをまとめました。
▼▼▼
ブロリコ資料請求レポート



90粒入りをじっくり試したいときはこちら
▼▼▼



免疫を高めるために


ホーム RSS購読 サイトマップ