UA-40218979-1

ブロリコ特許

ブロリコの信憑性の判断基準として、特許の内容を確認しました

ブロリコの信憑性はどうなのでしょうか?

 

代金を支払ってサプリメントを購入したり、
口に入れて摂取したりする前に、
気になるポイントですよね。

 

そこでこの記事では、
信憑性を判断するためのひとつの基準として、
ブロリコが取得している特許についてまとめました。

 

 

本当に特許を取得しているのか。
特許とは何なのか。
特許をとれるのはどのような発明なのか。

 

 

ブロリコ公式サイトだけではなく、
その他ののウェブサイトでも確認しています。

 

 

どのような特許を取得しているのか?/ブロリコ公式サイトでの情報

 

 

ブロリコのメーカー【イマジングローバルケア】は
東京大学と共同で特許を出願し、取得しています。

 

取得した特許は、日本国内では複数あり、
カイコを試験対象とした、成分の効果の測定方法と、
ブロリコの抽出方法について、それぞれ取得しています。

 



※公式サイト よくあるご質問 全般について

 

より抜粋しています。

 

 

イマジングローバルケアは、日本で特許を取得したほか、
アメリカ、EUでも国際特許をとっています。

 

イマジングローバルケアと東京大学の特許については、
ブロリコ公式サイトだけではなく、
特許情報プラットホームというサイトでも確認できました。

 

 

このサイトで確認した内容については、
後ほどまとめています。

 

 

 

特許とは?

 

ここまで何気なく、特許という言葉を使ってきましたが、
特許とは一体何なのでしょうか。

 

言葉の意味を一つずつ確認してみると、

 

特許とは、特許権そのもののことや、
特許法の定めによって、特許権を与える行政行為をさしています。

 

※情報源 小学館/デジタル大辞泉

 

 

特許権とは、

 

産業において利用できる、新しい発明を、
独占的、排他的に利用できる権利のことをさしています。

 

※情報源 小学館/デジタル大辞泉

 

 

事典などで言葉の意味を調べていくだけでは、
余計に分かりにくくなってしまいますね。

 

おおまかには、

 

社会で役立つアイディアや発明が、
勝手にまねをされたり使用されたりするのを防ぎ、
その発明を発明者の財産として
守ってくれるのが特許です。

 

 

社会では次々に新しいアイディアや発明が生まれていますが、
それらが好き勝手に他人に使われたり、真似をされたりするのでは、
新しく何かを生み出そうというやる気が、損なわれてしまいます。

 

そのため、アイディアや発明を創作した者の財産として守るため
特許制度などのルールが作られたのですね。

 

 

※情報源 特許庁ホームページ 
https://www.jpo.go.jp/beginner/indexj.html

 

 

 

特許を取得するには、どのような条件をクリアしなくてはならないのか

 

 

特許をとるには、国の行政機関の許可が必要です。

 

特許を取得する流れは、日本ではこのようになっています。

 

特許庁に申請する

インターネットなどで、出願の内容が公開される

審査請求をいう手続きをし、
出願内容の審査を受ける

審査に合格すると、特許が認められる。
(申請の内容が審査に通らない場合は、特許は認められませんが、
再度の審査を申請できます。)

 

 

自分だけで特許権を主張しても、
審査基準をクリアしないかぎり、
特許を認めてもらえるものではないのですね。

 

※取得までの流れについては、
こちらのページで確認しました。

 

特許庁 特許権をとるには?
https://www.jpo.go.jp/beginner/beginner_06.html

 

 

 

審査をクリアするための条件とは

 

 

特許を取得するためには、
審査を受けなくてはなりません。
審査に合格するための条件としては、

 

その発明が、新しいものであること。

 

進歩しており、その分野で通常の知識を持っていても、
簡単には発明できないこと。

 

これらの条件があります。

 

逆を言うと、特許を出願する前から、
日本や海外でおおっぴらに知れ渡っていたり、
あたりまえのように実施されていたりして、
すでに常識となっている発明では、
特許を受けることはできません。

 

また、その分野で通常の技術を持っている者なら、
簡単に発明できるようなものでも、特許は受けられません。

 

 

 

ブロリコはこれらの条件をクリアし、
特許を取得しているので、
簡単には発明できず、その技術が新しいものであることが、
認められているのです。

 

 

 

イマジングローバルケアが取得した特許を確認しました

 

ブロリコに関する特許は、
メーカーが運営するサイト以外でも公開されています。

 

情報を探しだすまで少し手こずりましたが、
個人のサイトではなく、
特許庁が関わっているサイトで確認できるので、
信憑性は高いと言えそうです。

 

ここでは、
特許庁のホームページに掲載されている情報を紹介しているので、
興味があるときは、記載しているURLのサイトも、
合わせてご覧ください。

 

 

特許庁のサイトを確認

 

 

こちらは特許庁のサイトの一部です。


※URL https://www.jpo.go.jp/indexj.htm
より抜粋

 

ここでのサイト内検索で、自然免疫と入力し検索しても、
目当ての情報は探し出せませんでした。

 

検索した結果がこちらの画面です。

 

そこで目的別メニューに、
特許情報プラットホームとあるので、
こちらをクリックしたところ、

 

特許や商標などについて、検索できるサイトに移動できました。

 

特許情報プラットホーム
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage

 

 

ここで自然免疫と入力して検索したところ、
イマジングローバルケアと東京大学が出願している特許を
見つけることができました。

 

※特許を確認した証拠として、
検索結果の画面をそのまま掲載しようと思ったのですが、
問題があるかもしれないので、控えています。

 

特許情報プラットホームでは、
単に情報収集をするために、
文献を直接指定することは禁止されているなど、
制限があるためです。

 

 

 

先ほど紹介したサイトで、実際にブロリコに関する特許を確かめるときは、
特許情報プラットホームのキーワード検索で、
【自然免疫】と入力し、検索してください。

 

検索結果の中で、出願者が【株式会社ゲノム創薬研究所 他】
となっている特許の中に、イマジングローバルケアが出願した
特許があります。

 

 

検索結果の中で、

 

文献番号:再表2008/126905

 

発明の名称:自然免疫機構を活性化/抑制する作用を有する物質の評価方法及びスクリーニング方法、並びに、自然免疫機構を活性化/抑制するための薬剤、食品及びそれらの製造方法
筆頭出願人:株式会社ゲノム創薬研究所 他

 

発行日:2010年07月22日

 

出願番号:特願2009-509376

 

となっているものが、
イマジングローバルケアと東京大学が、
共同で出願した特許です。

 

 

 

 

確認に手間取ってしまって、
めぼしい情報が見つからなかったらどうしようかと
焦りましたが、
しっかり確認できました。

 

 

 

このように、ブロリコの抽出方法については、
特許が取得されており、
イマジングローバルケアに問い合わせたり、
インターネットで検索して、確かめることができます。

 

医師からの推薦や、医療機関での取扱もあるので、
サプリメントの中では信憑性が高いのではないでしょうか。

 




ブロリコ利用を検討中ならチェックしたいこと


ブロリコは公式サイトで、
全額返金保証つき、
初回の1箱目が大幅割引になる特典があります。


※公式サイトはこちら
▼▼▼
「ブロリコ半額コース」募集



サンプル代わりのお試し品として
本製品を利用できるということですが、
いきなりお金を払うことに抵抗があるのも自然なことです。


また、初めての方の場合
においや味が受け付けなかったり、
体調や体質との相性が悪かったり・・・


ということもあるので、まずは無料のサンプルから始めたほうが、
合わないと感じた時に、返金を申し出る手間がかかりません。



体との相性を確認するなら、こちらの資料請求が使えます。

私が資料を取り寄せたときには、
一回分のサンプルがついてきたので、
試供品の代わりとして十分です。

請求のために住所などの個人情報を教えた途端、
要らないメールや郵便物の嵐!
ということにもなっていないので、
資料を請求して企業の対応にも安心できましたよ。


資料を請求するときは、こちらの画像をクリックして、
ブロリコ研究所へ移動できます。
▼▼▼






※資料請求でどんな物が届くか
詳しくはこちらのページでレポートをまとめました。
▼▼▼
ブロリコ資料請求レポート



90粒入りをじっくり試したいときはこちら
▼▼▼



免疫を高めるために


ホーム RSS購読 サイトマップ