UA-40218979-1

免疫力強化ががん予防につながる理由

免疫力とがん予防の関係

治る時代がくるとも言われるガンですが、
今の時代では難病です。

 

発症しないように予防できれば、
それにこしたことはありませんよね。

 

このガンの予防に大切なのが、
免疫力です。

 

免疫力の強さは、ガンの発症や進行に、
深く関わっています。

 

ではその免疫力とは、何なのでしょうか。

 

免疫とは何気なく耳にするようで、ではそれが何なのか?
あらためて考えると、ピンとこない方もいるかもしれません。

 

そこでここでは、
免疫について、
免疫とがん予防の関係について、
参考になりそうな情報をまとめました。

 

 

 

免疫について【免疫力は体の中で敵と戦う力】

 

 

多くの人は、さまざまな雑菌や
ウイルスがいる環境の中で生きています。

 

食中毒の原因のひとつである、黄色ブドウ球菌は、
ヒト、動物の皮膚に存在しています。

 

これも食中毒のもとになるサルモネラ菌は、
家畜やペットの他、川や下水に存在しています。

 

病気を引き起こす病原菌は、
一般的に特に汚いと思われてはいないものを含めて、
幅広いところに生息しているのですね。

 

 

このように、人は特別な研究施設や無菌室などにいない限りは、
見えない病原体がたくさんいる中で生活しています。

 

 

ですが、人体は、体内に侵入した雑菌などの外敵を、
撃退する仕組みを備えているので、
雑菌やウイスルに侵入するたびに、
病気になってしまうわけではありません。

 

この外敵を撃退する仕組みが、「免疫」と呼ばれています。
免疫が働く力が、免疫力です。

 

免疫は体の外から入ってくる、
病原体などの外敵と戦ってくれていますが、
他にも大切な役割を持っています。

 

体内で生まれる異物を攻撃し、
無害化することです。

 

 

 

免疫とがん

 

体内で生まれる異物とは、何なのでしょうか。

 

そのひとつとして、ガン細胞があります。

 

ガン細胞は、特別体調が悪くなり、病気になったときだけ、
体内で生まれてくるわけではありません。

 

 

 

 

人の体の中では、毎日新しいものが古いものに入れ替わっています。

 

古い皮膚が垢になって落ちたり、まつげが抜けて、また新しく生えてきたり、
これらのことは目に見える入れ替わりです。

 

そして、目には見えない細胞も、
日々新しいものが作られています。

 

そのように、毎日細胞が作られてくる中で、
体内で正常に機能しない、ガン細胞も生まれてきます。

 

これは、健康な人でも体内で起こっていることです。

 

 

 

 

 

がん細胞は、健康な人の体内でも日々生まれていますが、
だからといって全ての人が、
病気としてガンを発症するわけではありません。

 

免疫ががん細胞を攻撃して、
増殖して体に悪いな影響を及ぼし始める前に、
がん細胞を抑えているからです。

 

 

人の体は、健康で免疫力が強いうちは、
自然にがんの発症を抑える機能を持っているのですね。

 

 

ですが、健康状態の悪化や年齢のために免疫力が弱くなると、
がん細胞の増殖力が免疫を上回ることがあります。

 

がん細胞が増殖し続け、
検査で発見されるような病気として発症する危険性が高くなるのです。

 

 

 

 

免疫活性化のための成分が注目されている

 

 

免疫が活発に働いていることは、
ガンなどの病気を予防する上で、大切なことです。

 

免疫力の低下は、
インフルエンザウイルスやその他の有害な雑菌に対する抵抗力、
そして、ガン細胞への抑制力が落ちることを意味します。

 

免疫の大切さには、
医療業界やサプリメントの開発者も着目しており、
免疫を活性化する成分について、研究、開発が行われています。

 

スルフォラファン、
βグルカン、
フコイダン、
など・・・

 

免疫を活性化する可能性のある成分は一つではなく、
いくつもの成分が研究、開発を行われ、
サプリメントとして製品化されています。

 

βグルカンでは、医薬品としても実用化されているんですよ。

 

 

 

それらの成分の中で、2010年より後に
サプリメントとして製造、販売がはじまった新成分として、
ブロリコがあります。

 

 

ブロリコについて

 

ブロリコはイマジン・グローバルケア株式会社が発見した、
免疫を活性化する可能性がある新成分です。

 

 

 

ブロリコはブロッコリーから抽出できますが、
ブロッコリーのブロリコ含有量はわずかです。

 

そのため、ブロリコを摂取するためには、
ブロッコリーから特殊な方法で抽出、凝縮して
サプリメントに加工されたものを飲む必要があります。

 

ブロッコリーをそのまま食べても、
含有量が少なすぎてほとんど摂取できない、
希少な成分なのですね。

 

 

 

ブロッコリーからブロリコを抽出する技術については、
イマジングローバルケア株式会社は、
東京大学と共同で特許を出願し、取得しています。

 

特許を取得するためには、大まかには、
審査を受けてこれらふたつの条件をクリアしなくてはなりません。

 

その発明が、まだ世間で広く知れ渡っていない、新しいものであること。
その分野で普通程度の技術を持っていても、簡単に発明できないこと。

 

 

ブロリコの抽出方法が特許を取得しているとは、
特許を取るための審査基準をクリアしていることになります。

 

 

 

 

 

免疫を活性化する作用が試験で検証されている成分

 

 

ブロリコは免疫を活性化する可能性がある成分です。
その作用については試験によって計測されています。

 

 

ブロリコの作用を確かめた試験とは、
カイコにさまざまな成分を注射して、
結果を測定するというものです。

 

 

※カイコは外見こそ人とは似てもにつきませんが、
体の構造そのものには、人と共通点があります。

 

どんな病気にかかるのか、
その病気がどんな薬で治るのか、
それらのことも、カイコと人は共通しています。

 

 

カイコを対象にした試験の結果、
ブロリコはフコイダン、βグルカンよりも
βグルカンや、フコイダンよりも、
強力に免疫を活性化することが確かめられました。

 

 

 

 

ブロリコについてもっと詳しく見るときは

 

 

ブロリコの成分について、詳しくはこちらのサイトで紹介されています。
▼▼▼



※クリックするとブロリコ研究所へ移動

 

このサイトではブロリコについての研究結果が紹介されている他、
無料で資料を請求することができます。

 

私が資料を請求したときには、
少量のサンプルも同封されていたので、
サプリメントを試したい方にもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※記事を書くさい主に参考にしたサイト

 

ヘルスケア大学
http://www.skincare-univ.com/article/006728/

 




ブロリコ利用を検討中ならチェックしたいこと


ブロリコは公式サイトで、
全額返金保証つき、
初回の1箱目が大幅割引になる特典があります。


※公式サイトはこちら
▼▼▼
「ブロリコ半額コース」募集



サンプル代わりのお試し品として
本製品を利用できるということですが、
いきなりお金を払うことに抵抗があるのも自然なことです。


また、初めての方の場合
においや味が受け付けなかったり、
体調や体質との相性が悪かったり・・・


ということもあるので、まずは無料のサンプルから始めたほうが、
合わないと感じた時に、返金を申し出る手間がかかりません。



体との相性を確認するなら、こちらの資料請求が使えます。

私が資料を取り寄せたときには、
一回分のサンプルがついてきたので、
試供品の代わりとして十分です。

請求のために住所などの個人情報を教えた途端、
要らないメールや郵便物の嵐!
ということにもなっていないので、
資料を請求して企業の対応にも安心できましたよ。


資料を請求するときは、こちらの画像をクリックして、
ブロリコ研究所へ移動できます。
▼▼▼






※資料請求でどんな物が届くか
詳しくはこちらのページでレポートをまとめました。
▼▼▼
ブロリコ資料請求レポート



90粒入りをじっくり試したいときはこちら
▼▼▼



免疫を高めるために


ホーム RSS購読 サイトマップ