UA-40218979-1

二日酔い免疫

二日酔いと免疫力の意外な関連性について

二日酔いになりやすい人は、
普段からお酒好きな人かも知れません。

 

ただ、過度の飲酒が習慣化していると
体にはダメージがあります。

 

度が過ぎた飲酒は、
免疫力を下げる要因になるのです。

 

 

肝機能を示す数値が通常より高いと
健康診断で指摘を受けた人は要注意です。

 

 

 

 

 

免疫力を低下させる要因

 

 

過労、ストレス、睡眠不足は
どれも免疫力を低下させます。

 

一般的にも、徹夜仕事明け、
上司の不満を抱えながら飲みに行ったら悪酔いする
というイメージが根付いていると思います。

 

科学的にもそれは免疫力低下の影響だと
結論付けられています。

 

 

 

アルコールは身体にとって
外から侵入してくる異物です。

 

異物が消化管全体を通るのですから、
度を過ぎた飲酒は食道を痛め、
胃酸が多量に分泌され、胃腸にも負担をかけます。

 

消化機能の悪化も生体にとっては
ストレスになります。

 

飲酒は脱水症状を起こします。
飲んだ後にしきりに喉が渇いた経験がある人もいるでしょう。

 

これに加え、体温低下、微熱が出るのは
アルコールで免疫力が低下している証拠です。

 

 

アルコールが体に与える悪影響

 

アルコールは脳神経系にも影響があります。
交感神経、副交感神経のバランスを崩してしまいます。

 

本来睡眠中は副交感神経が優位になるのですが、
うまく働かないので不眠がちになります。

 

自律神経系が麻痺してしまうという悪影響を与えます。
アルコールで眠ろうと深酒をする人がいますが、
実際には脳はアルコールの影響で眠りが浅くなってしまいます。

 

そうすると起きても疲れが残っていて、熟睡感はありません。

 

こうした疲労も免疫力を下げます。
飲んで喉が渇いて水やジュースをがぶ飲みして
夜中にトイレに何度も起きて酔いが回って
気持ち悪い状態だと浅い眠りにしかなりません。

 

 

楽しんで程々に晩酌するのなら、
アルコールがストレスにはならないのですが、
飲んで体が弱った状態で飲酒、
その影響が抜け切らないうちにまた飲酒を繰り返していれば、
免疫力はどんどん低下してしまい、
その上にまた飲むとさらに悪影響があります。

 

アルコールを飲んだ後、微熱でも発熱してしまうのは、
肝臓が参ってしまい、細菌、ウイルスと戦えなくなってしまっているからです。

 

昨日は飲み過ぎたから二日酔いだから
体調が悪いのは仕方ないと思っていると、
実際に風邪も引いていて、
頭痛、吐き気、寒気、だるさを感じる場合もあります。

 

免疫力が低下しているので、
痛めつけられた消化器系が感染性胃腸炎を起こしていたり、
下がってしまった免疫力で、
普段は抑えられていたアレルギー症状が出ている場合もあります。

 

 

度が過ぎた飲酒が免疫力に与えるダメージ

 

アルコールが免疫作動系に与える影響は深刻で、
免疫力を高めるナチュラルキラー細胞の働きを弱め、
免疫力を下げるサイトカイン細胞の働きを増加させます。

 

そうすると傷が治りにくくなり、
怪我をすると出血量が増え、
肺炎にもなりやすくなります。

 

アルコールは免疫力を下げます。
また、飲み続けるとさらに免疫力が低下します。
元々免疫力が低い人はアルコールは避けたほうが、
体に無理がかかりません。

 

 

 

ブロリコは飲酒量が多い人の体のケアに有効なのか?

 

 

過度の飲酒は免疫力を下げる原因になります。

 

とはいえ、仕事の付き合いで
自分では控えたいと思っていても、
お酒の席に出席せざるを得ない方も
いるのではないでしょうか。

 

では、飲酒でダメージを受けた免疫力を、
ブロリコでケアすればいいのでは…

 

という考え方も出てくるかもしれません。

 

 

ブロリコは免疫力を高める可能性がある成分です。

 

とはいえ、ブロリコのサプリメントは、
薬ではないという製品の特性上、
効果や効能が表示できたり、
メーカが保証できるものではありません。

 

二日酔いをやわらげる、
肝機能を向上する…

 

といったふうに、
健康上のトラブルを解消したり、
身体機能を向上させたりすることを、
保証しているものではないのですね。

 

そのためブロリコが、
飲酒量が多い方の体のケアに有効かどうかは、
実際飲んで確かめてもらうのが確実になります。




ブロリコ利用を検討中ならチェックしたいこと


ブロリコは公式サイトで、
全額返金保証つき、
初回の1箱目が大幅割引になる特典があります。


※公式サイトはこちら
▼▼▼
「ブロリコ半額コース」募集



サンプル代わりのお試し品として
本製品を利用できるということですが、
いきなりお金を払うことに抵抗があるのも自然なことです。


また、初めての方の場合
においや味が受け付けなかったり、
体調や体質との相性が悪かったり・・・


ということもあるので、まずは無料のサンプルから始めたほうが、
合わないと感じた時に、返金を申し出る手間がかかりません。



体との相性を確認するなら、こちらの資料請求が使えます。

私が資料を取り寄せたときには、
一回分のサンプルがついてきたので、
試供品の代わりとして十分です。

請求のために住所などの個人情報を教えた途端、
要らないメールや郵便物の嵐!
ということにもなっていないので、
資料を請求して企業の対応にも安心できましたよ。


資料を請求するときは、こちらの画像をクリックして、
ブロリコ研究所へ移動できます。
▼▼▼






※資料請求でどんな物が届くか
詳しくはこちらのページでレポートをまとめました。
▼▼▼
ブロリコ資料請求レポート



90粒入りをじっくり試したいときはこちら
▼▼▼



免疫を高めるために


ホーム RSS購読 サイトマップ