免疫高める運動

激しい運動は免疫を低下させる!?運動と免疫の関係


免疫力を高めるために
どのような行動をしていますか?

 

食生活の見直しであったり、
適度な運動も免疫力を高めるためには
良いとされていますね。

 

運動を行うことで体温が上昇し
代謝が良くなることで免疫力が高まります。

 

しかし、過剰な運動や激しい運動は
むしろ免疫力を低下させる、
ということをご存知でしょうか。

 

フルマラソン完走後
2週間以内に5〜7割の選手に
風邪の症状が出るという報告もあります。

 

激しい運動やトレーニングの後には
免疫抑制作用を持っている
ストレスホルモンなどが分泌されるため、
スポーツ選手は感染症にかかりやすいと
言われています。

 

また、激しい運動をすると筋肉が損傷し、
それを修復しようと免疫が働いて
腫れや痛みといった炎症が起きますが、
日常的に激しい運動を続けていると、
体はなるべく炎症を起こさないように
免疫反応を抑えるようになり、免疫が低下するのです。

 

 

 

では、免疫を高めるためには
どのような運動をしたら良いのでしょうか。

 

免疫は体温が高いと上がります。

 

つまり、体温が上がるような運動をする
必要があるのです。

 

そして、体温が上昇する運動として
分類されるのがジョギングや水泳などの
有酸素運動と呼ばれる、
酸素をたくさん取り込むことのできる運動です。

 

有酸素運動では、体への負荷が軽い、
動きがゆっくりしている、持続できる、
ということがポイントになってきます。

 

取り組みやすい運動として、
ウォーキングが挙げられます。

 

20分から1時間程度
ウォーキングをすることで
免疫力を高める細胞が活性化するのです。

 

普段降りる駅の一つか二つ前で降りて
歩いてみると日常にも簡単に取り入れられますね。

 

また、歩く際にもただ歩くのではなく
意識して少し速く歩くことで、運動効果が高まります。

 

この時意識しすぎて負荷がかかりすぎると、
ストレスにもなりますし長続きしないので、
自分が気持ちよく歩くことのできる速さで歩くようにしましょう。

 

学校や会社、デパートなどで
気軽にできる運動として、階段の昇り降りがあります。

 

普段エレベーターやエスカレーターを利用している場合は、
上下3階分を目安に階段を使うことも十分に効果的です。

 

エレベーターを待っている間に
目的地に到着することができるかもしれません。

 

さらに、有酸素運動のなかでも
特におすすめなのがラジオ体操です。

 

小学生の頃、夏休みに近所でラジオ体操をしていた方も
多いかと思われますが、
実はラジオ体操はとても効果的な全身運動なのです。

 

ラジオ体操はもともと、
国民の体力向上や健康維持・増進を目的として
考えられた体操なので、丁寧に行うことで息切れをすることなく
十分な運動効果を得ることができます。

 

朝5分だけ早く起きてラジオ体操を取り入れてみるのも良いですね。

 

 

 

そして、どのような運動をする場合でも
継続して行うことがとても大切です。

 

無理をした運動を続けることは
心身に大きなストレスを与えてしまい、
むしろ免疫を下げてしまいます。

 

ほんの少しの運動でも十分に効果はあります。
「しなくてはいけない」ではなく
「やってみよう」という気持ちで
運動を続けることで免疫が高めることができるのです。

 

 

 

できそうだと思ったときは良いのですが…

 

 

免疫を高めるための運動方法を紹介しましたが、
どのように感じられたでしょうか?

 

何だ、これくらいすぐできる!

 

そう思われたときは良いのですが、
これまで運動する習慣がなかった場合だと、

 

続けるのは難しそう…
と、感じられるかもしれません。

 

なれていないことを始めるには、
急に大きな変化を求めるよりも、
ほんの少しから日常に取り入れていくことで、
無理なく取り組むことができます。

 

 

 

 

免疫を高めるために、続けやすいことをはじめるなら、
こちらの情報は一見の価値があると思います。
▼▼▼





ブロリコ利用を検討中ならチェックしたいこと


ブロリコは公式サイトで、
全額返金保証つき、
初回の1箱目が大幅割引になる特典があります。


※公式サイトはこちら
▼▼▼
「ブロリコ半額コース」募集



サンプル代わりのお試し品として
本製品を利用できるということですが、
いきなりお金を払うことに抵抗があるのも自然なことです。


また、初めての方の場合
においや味が受け付けなかったり、
体調や体質との相性が悪かったり・・・


ということもあるので、まずは無料のサンプルから始めたほうが、
合わないと感じた時に、返金を申し出る手間がかかりません。



体との相性を確認するなら、こちらの資料請求が使えます。

私が資料を取り寄せたときには、
一回分のサンプルがついてきたので、
試供品の代わりとして十分です。

請求のために住所などの個人情報を教えた途端、
要らないメールや郵便物の嵐!
ということにもなっていないので、
資料を請求して企業の対応にも安心できましたよ。


資料を請求するときは、こちらの画像をクリックして、
ブロリコ研究所へ移動できます。
▼▼▼






※資料請求でどんな物が届くか
詳しくはこちらのページでレポートをまとめました。
▼▼▼
ブロリコ資料請求レポート



90粒入りをじっくり試したいときはこちら
▼▼▼




ホーム RSS購読 サイトマップ