UA-40218979-1

免疫高める入浴

体の深部を温め免疫を高める入浴方法

日々の生活の中で、
比較的簡単に免疫を高める方法として
入浴と言う方法があります。

 

今回は、免疫を高める入浴法をご紹介します。

 

 

 

体温が上がると免疫が高くなる

 

 

人間は、体温が1度あがると、
免疫が5倍高まると言わています。

 

逆に、体温が1度下がると、
約20〜30%下がると言われています。
それほど、体温と免疫は深い関係を持っています。

 

また、入浴することで血管が収縮し、
入浴後心臓や血管、循環器系の働きが活発になり、

 

免疫機能の司るリンパ球が
全身に行き渡ることで、
免疫が向上する働きがあります。

 

ですから、入浴で体温を高めると言う事は、
とても重要なことであり
とても効果的な方法の一つなんです。

 

 

大事なのは表面の体温ではなく深部体温

 

 

免疫細胞は37度くらいの体温が適温とされています。
これ以上高すぎても低すぎても病原
菌に対して、体力を消耗してしまうので
要注意とされています。

 

38度のぬるま湯のお風呂に
5分、15分と入浴した結果、
共に体温が上昇し、
また、入浴30分後に上昇すると言う結果が出ています。

 

と言う事は、熱いお湯でなければ
いけないと言う事ではないですね。
深部体温は1度ほど、
上昇したと言う結果が出ています。

 

逆に42度の熱いお風呂に入浴した場合
体温は上昇しましたが、
30分後の体温は38度の入浴30分後と同じ体温になりました。

 

しかし深部体温の上昇は見られなかったと言う事です。

 

これは、42度の入浴の際、
温度が高いため、交感神経が活発になり
血管が収縮したためとされています。

 

そのため、やはり42度での入浴より38度の入浴の方が
深部体温が上がると言う事になります。

 

 

半身浴や足湯

 

全身浴が難しい場合は、
半身浴でも効果は変わりません。

 

半身浴の場合、全身浴に比べ、
長時間お湯に浸かることができるため、
深部まで温めることができ、長時間保温時間を持続できます。
この際、38度のぬるま湯に
水分補給をしながら30分ほど浸かると良いでしょう。

 

 

足湯は全身浴とほとんど同じ効果を得ることができます。
バケツやふくらはぎより少し下くらいまでお湯を入れ、
15分ほど足を入れます。
お湯がぬるくなったら、熱いお湯をつぎ足しましょう。

 

ふくらはぎは第二の心臓と言われています。
ふくらはぎを温めることで、血流が良くなり、
免疫機能が全身に巡ることで
免疫が向上するとされており、
また、ふくらはぎを温めることで、自律神経のバランスを整えます。

 

風などの体調不良で、湯船に浸かれない時などに、
足湯をするとよいでしょう。

 

 

入浴剤を併用する

 

38度のぬるま湯は逆に寒くなる、
42度の熱いお湯では乾燥してしまうと言う方は、
入浴剤との併用をお勧めします。
この時、入浴剤は酢酸ナトリウムが
配合されているものを使う事で
保湿効果を得ることができます。
また、バスソルトを使う事で、
保湿効果や保温効果も期待できます。

 

 

まとめ

 

免疫を高める入浴は、
体を温めることで血流の名流れを良くし

 

体の芯まで温めることで、
免疫機能を活性化し、免疫を高めることができます。

 

全身浴でなくても、半身浴や足湯で
同じ効果を得ることができますから
その時の体調で選択することができます。
ぜひ、入浴で免疫を高めていきましょう。

 

 

 

急に入浴の仕方を変えるのが難しいなら

 

 

免疫力向上のためとはいえ、
今までの入浴方法を変えるのは、
抵抗がある方もいるのではないでしょうか。

 

温めの入浴がいいといっても、
自分は熱めのお風呂が大好き!

 

忙しいので入浴に、
何十分も時間をかけていられない…

 

といったふうに、免疫の活性化のために
理想通りの入浴方法をするのが、
現実的ではない方も多いと思います。

 

 

入浴は体を清潔にするだけではなく、
一日の疲れを落とす、リフレッシュタイムでもあります。

 

精神的にリラックスする効果も大きいので、
いきなり、好きな入浴方法をやめて、
理想的な方法に切り替えるのは、
ストレスになりますし、長く続けるためにもマイナスになります。

 

 

免疫の向上のために何か生活を変えるなら、
ごく簡単にできることからとりいれて、
長く続けていくほうが、無理はありません。

 

 

 

 

 

免疫力向上のために何か始めるなら、
きっかけとして一見の価値あり
▼▼▼





ブロリコ利用を検討中ならチェックしたいこと


ブロリコは公式サイトで、
全額返金保証つき、
初回の1箱目が半額になる特典があります。

詳しくはこちらをクリックして確認できます。
▼▼▼




サンプル代わりのお試し品として
本製品を利用できるということですが、
いきなりお金を払うことに抵抗があるのも自然なことです。

少量飲んで、

飲める味なのか?
体質に合わないということはないか?

確認するなら、こちらの資料請求が使えます。

私が資料を取り寄せたときには、
一回分のサンプルがついてきたので、
試供品の代わりとして十分です。

請求のために住所などの個人情報を教えた途端、
要らないメールや郵便物の嵐!
ということにもなっていないので、
資料を請求して企業の対応にも安心できましたよ。


資料を請求するときは、こちらの画像をクリックして、
ブロリコ研究所へ移動できます。
▼▼▼




免疫を高めるために


ホーム RSS購読 サイトマップ