免疫低体温

低体温は免疫力低下の黄信号

低体温からくる体調の悪さや、
免疫力への悪影響が気になっていませんか?

 

低体温は風邪の治りの悪さや、
生理不順、生理痛、頭痛や肩こりといった、
さまざまな体調不良につながります。

 

免疫力を保持する上でも、
良いものではありません。

 

ここでは免疫力と低体温の関係、
低体温の対策をまとめたので、
習慣を見直すきっかけになればうれしく思います。

 

 

 

低体温が免疫におよぼす影響

 

 

最近は若い人の間で特に
平熱の低い人が増えていると言われています。

 

35度台や36度前半が平熱の人は
実際に身体の中心の温度が低く
36度以下の体温なら低体温体質といえます。

 

 

では低体温は私たちの身体を守ってくれる
免疫に対してどんな影響があるのでしょうか。

 

 

 

 

免疫力とは、白血球に含まれるリンパ球が
病原菌やガン細胞を認識し
特定の抗体を作って
私たちの身体を守ってくれるシステムです。

 

 

病気になって熱が出るのは、
身体が病原菌と戦っている証拠なので
酷い高熱でない限り
むやみに解熱剤で体温を下げるのは
良いことではないのです。

 

 

免疫力が下がることは
風邪やインフルエンザに罹りやすくなり
ガン細胞にとって増殖しやすい環境を与えることになります。

 

 

体温が1度下がると免疫力は30%低下し、
反対に体温が1度上がると
免疫力は5〜6倍になるといわれています。

 

 

体温は交感神経と副交感神経の働き
(自律神経)で維持されていますが、
低体温になるとバランスが崩れて
交感神経が優位になり
リンパ球の割合が30%以下にまで
下がってしまいます。

 

 

すると免疫力は低下し
このような状態が続くと血流も悪くなります。

 

 

血流が悪くなると栄養素や酸素の供給も低下、
身体が弱体化すると共に
白血球の動きも悪くなって
身体に侵入したウィルスや
細菌と戦えず病気になってしまいます。

 

 

しかしリンパ球は増えすぎても
ウィルスやガン細胞でないものまで
敵と認識して反応してしまうこともあり、
交感神経と副交感神経のバランスが重要です。

 

 

 

低体温を改善するには?

 

 

大事な免疫力を高めるためには
体温を上げることが重要ですが、
そもそも低体温は生活習慣が
原因になっていることが多いのです。

 

 

低体温の対策1 食事

 

体温のエネルギーは、
糖や脂質、タンパク質を分解して得られますが、
エネルギーに変換する時に不可欠なのが
ビタミンやミネラルです。

 

 

加工食品や精製された食品を食べていると
どうしてもビタミンやミネラルが不足します。

 

また1年中旬に関係なく
野菜や果物は供給されているので
冬に身体を冷やす夏野菜を
日常的に摂ったり
冷たいものや甘いものを多く摂ることで
結果的に体を冷やす食事が多くなっています。

 

栄養不足に心あたりがあるときは、
食事を改善することで、
健康状態の改善が見込めます。

 

 

 

 

低体温の対策2 運動不足

 

 

食物以外では運動不足も
低体温の原因の一つになっています。

 

階段はエレベーターやエスカレーターになり、
歩くこと自体も少なくなってきています。

 

筋肉は刺激がなくなると筋力が低下し
熱の発生量も減って体温が下がってしまいます。

 

運動不足に心当たりがあるときは、
軽いウォーキングや、通勤で歩くようにするなど、
適度な運動をとりいれることをおすすめします。

 

 

低体温の対策3 入浴

 

 

免疫力アップのために
低体温を改善する方法は、
食事の見直しと筋肉を増やす運動の他に
入浴も効果的です。

 

 

シャワーで簡単に済ませないで
42度のお湯に肩まで5分間浸かると
ヒートショックプロテインという
傷ついた細胞を修復するタンパク質が増えて
免疫細胞を強化し
全身の血流を良くすると言われています。

 

42度が熱すぎる場合は
40度で20分浸かるのでも
同じ効果を得られるので、
低体温改善に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

あまりに低体温の程度がひどく、
辛い体調が続いている時には、
医師に助言を求めることも、
必要になってくると思います。

 

 

 

生活習慣の改善が難しいなら

 

 

ここでは低体温の改善に
良いとされている方法をまとめましたが、
運動や食事などの生活習慣を変えることは
簡単なことではありません。

 

運動や食事と聞いて、
無理、と思ってしまった方もいるかもしれませんね。

 

 

健康状態を改善するには、生活の見直しが大切ですが、
大きな変化が難しいときは、
簡単にできることから始めてみませんか?

 

 

免疫力を高めるために、何かを始めるなら、
こちらの情報は一見の価値があると思います。
▼▼▼


 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ